襖紙の商品紹介

襖・障子・網戸の張替専門店「金沢屋 鴨居店」の畑田篤人です。

金沢屋 鴨居店で取り扱っております、襖紙を紹介します。

・商品名「新鳥の子」

襖紙の中では、最も廉価なもので、製紙から模様付けまで一貫して機械生産されています。紙は主として特殊な抄紙機で漉いた再生紙を用い、印刷機による模様付けの後、エボンス加工が施されています。

張替年数目安2~3年

▼新鳥の子のブログ

「ごりんNO51」

「角兵衛NO711」

ペット対応襖紙「角兵衛NO23」

ペット対応襖紙「角兵衛NO24」

・商品名「上新鳥の子」

鳥の子の普及品で、紙はすべて機械漉きのため比較的低価格で均質。特徴としては、鳥の子の肌合いを生かした無地、機械による漉し模様、後加工による模様付けなど和紙の中では種類が最も豊富です。

張替年数目安3~5年

▼越前鳥の子ブログ
「明星NO610」

「明星NO626」

・商品名「鳥の子」

抄紙機を用いて漉きます。靭皮繊維の楮や三椏を使ったものからパルプを使用したものまで、様々な品質が存在します。上質なものは、手漉きの風合いをつくりだすため非常にゆっくりと漉くことで、繊維の絡みや肌合いが手漉きに近いものができ、その紙質や繊維の均質さから用途によっては手漉きより好まれることもあります。

張替年数目安3~5年

・商品名「普及織物」

数多く用いられているもので、低価格と種類の豊富さを特徴とします。レーヨン糸やマニラ糸で織り込まれ、模様は特殊な輸転・オフセット・スクリーン印刷機などで加工されるため、画一的なものになります。

張替年数目安3~5年

▼普及織物のブログ
「のれんNO173」

「のれんNO161」

「のれんNO154」

「のれんNO8001」

「のれんNO168」

・商品名「中級織物」

一般的に用いられている織物襖紙で、導入しやすい価格と変化のある風合いが好まれています。長繊維のレーヨン糸やスラブ糸、ネップ糸などの意匠稔糸で織られているものが多く、手加工から機械加工まで上品なものが数多く用意されています。

張替年数目安3~5年

▼中級織物のブログ

「わかばNO381」

「わかばNO371」

「わかばNO354」

「わかばNO355」

「わかばNO390」

「わかばNO376」

「わかばNO377」

・商品名「上級織物」

主としてドピー織りなど経糸・横糸ともに糸目の結んだ高品質な織物で、加飾される模様も手加工による凝った物が多いのが特徴です。縦糸にレーヨン糸、横糸に木綿の意匠稔糸や絹糸などを用いています。

張替年数目安5~10年

▼上級織物のブログ
「あかつきNO677」

「あかつきNO687」

その他にも、クロスを襖に張ることもできますので、お問い合わせください。

▼クロス襖のブログ

「SP-2117」

ご相談だけでも構いません。お見積もりは無料で伺いますので、お気軽にお問い合わせください。

▼「お問い合わせ先」

TEL:0120-910-299

・お休みは、不定休です。

・営業時間 9:00~18:00

▼用語解説

※抄紙機(しょうしき)・・・髪を製造する機械です。

※エボンス加工・・・凸凹模様を彫った押し型で強圧し、浮き出し(エボンス)模様を作る加工法です。

※靭皮(じんぴ)・・・種子植物の茎において、形成層から外側に向かってつくられていく二次師部にある繊維組織です。

※楮(こうぞ)・・・クワ科の植物で、ヒメコウゾとカジキの雑種、和紙の原料です。

※三椏(みつまた)・・・ジンチョウゲ科の植物、皮は和紙の原料として用いられる。

※レーヨン・・・絹に似せて作った再生繊維です。

※マニラ・・・マニラアサはバショウ科バショウ属の植物、繊維作物です。

※インチ・・・25.4mm

※意匠稔紙・・・部分的に太い部分をつくる、繊維の小さな固まりを撚り込むなど、色合いや撚り数など不均一にし変化に富んだ装飾的な外観をもたせた糸です。

▼張替年数目安に関して

※張替年数目安は、日本襖振興協会及び襖紙せの製造メーカーが参考として提示している期間です。住宅の環境や利用条件によって変動もあり、耐久度や利用期限を保証するものではありません。

障子紙の商品紹介

襖・障子・網戸の張替専門店「金沢屋 鴨居・大口店」の畑田篤人です。

▼金沢屋 鴨居・大口店で取り扱っております、障子紙を紹介します。

・商品名「プロエース」

障子紙の中でも最も廉価なタイプです。公団住宅、民間賃貸などに最も多く用いられています。

・商品名「ブラックレス」

廉価品と比べ、レーヨンの含有量が違うなど、繊維構造面での違いがあります。耐久性と価格面で、集合住宅や戸建てなどに広く用いられております。

・商品名「タフトップ」
一般障子紙と比べ、約5倍の破裂強度を持ちます。通気性を抑え汚れ難く、水に濡れても、ほとんど強度が変わりません。

・商品名「ホームワーロン」

塩化ビニールの両面に、上質の和紙をラミネートし、強度と耐久性に優れています。

・商品名「ワーロンシート」

和紙の両面を塩化ビニールでラミネートしており、強度と耐久性がホームワーロンよりも優れています。表面がビニールのため水吹きも可能な点と、防炎認定の特徴もあります。

ワーロンシート「NO39」のブログです。

・商品名「タフクロス・タフクロス+」

タフクロスは、金沢屋オリジナル障子紙になります。そのため金沢屋でのみ張替が可能になります。

タフクロス・タフクロス+は、和紙に糸を織り込んだ障子紙になりまして、タフクロスが普通紙の8倍の強度、

タフクロス+は、糸がタフクロスより細やかに折り込まれておりますので、普通紙の強度は11倍になります。

自社製品を抜きにしても、張替えていて、良い障子紙だと思います。

タフクロスのブログです。

タフクロス+のブログです。

以上が、金沢屋 鴨居・大口店で取り扱っております、障子紙になります。

お値段に関しては、障子の大きさで変わりますので、お問い合わせ頂ければと思います。

ご相談だけでも構いません。お見積もりは無料で伺いますので、お気軽にお問い合わせください。

▼「お問い合わせ先」

TEL:0120-910-299

・お休みは、不定休です。

・営業時間 9:00~18:00

網戸の商品紹介

襖・障子・網戸の張替専門店「金沢屋 鴨居店」の畑田篤人です。

当店で扱っております。網戸の商品を紹介させて頂きます。

・商品名「リヒレンV防虫網・PP防虫網」

ポリプロピレンを原料に生産される合成樹脂でできており、一般に普及している網戸用の網となります。メッシュ数が多ければ多いほど、網目が細か商品になります。網目の細かい利点は、虫が入り難い点が挙げられます。

金沢屋 鴨居店では、18メッシュ、24メッシュ、30メッシュを揃えております。

・商品名「快適ネット」

線型が細かいのに強度は他の防虫網と変わらず、線型が細かい分風通しが素晴らしくよい商品です。またスッキリと見え、虫よけ効果抜群なのも特徴です。

・商品名「プライバシーネット・マジックミラーネット」

ポリプロピレンで生産されたネットの外側にステンレスの特殊加工を行い、内側が黒色、外側が銀色となっており、室内からは景色が見えやすく、外側からは室内が見え難い特徴となっています。

※黒のネットは、グレーと比較すると明かり先や景色が見えやすい網です。

・商品名「グラスファイバーネット」
ガラス繊維(グラスファイバー)をポリ塩化ビニールでコーティングした網です。タバコの火を近づけても穴が開き難いなどの耐熱性に優れています。

・商品名「ペットディフェンス・ペットフレンズ」

材質は、ポリエステルを原料として使われており、強度・摩擦に強く、弾力性のある素材です。ポリプロピレン製のネットに比べて強靭で、猫や犬などの引っ掻きに強く破れにくいのが特徴です。

※網自体が非常に太く目の隙間が広くないため、視界が遮られる効果が大きいです。

・商品名:「ステンレスネット」

網自体の素材がステンレスを主原料としており、汚れがつき難く風通しが良い状態が長く続き、錆びにくいという特徴があります。一般の網と比べ非常に強度が強く、耐久性に優れています。ペットの引っ掻きにも強く、ペット用商品としても、ペットディフェンスと共にニーズが高い商品です。

金沢屋 鴨居店では、16メッシュ、18メッシュ、20メッシュ、24メッシュを揃えております。

以上が、金沢屋 鴨居店で取り扱っております、網戸になります。

お値段に関しては、網戸の大きさで変わりますので、お問い合わせ頂ければと思います。

ご相談だけでも構いません。お見積もりは無料で伺いますので、お気軽にお問い合わせください。

▼「お問い合わせ先」

TEL:0120-910-299

・お休みは、不定休です。

・営業時間 9:00~19:00

オルファカッターロング、、、襖、障子、網戸の張替のマストアイテムです。

おはようございます。襖、障子、網戸の張替専門店「金沢屋 鴨居店」の畑田篤人です。横浜市緑区鴨居を拠点に、緑区、都筑区、神奈川区、港北区を中心に、仕事をしております。

只今の横浜は、晴れ。

本日の横浜の予想最高気温:35℃!

暑くなりますので、暑さ対策をしっかりとです。

▼今日は、襖、障子、網戸の張替に欠かせない、オルファカッターを紹介します。
▲こちらがオルファカッター。しかも刃がロングバージョンの物です。

襖、障子、網戸の張替で、カッターをいつ使うのか?と言いますと、、、

襖紙の紙の裁断に始まり、戸襖の耳を落としたり、網戸の耳を落としたり、障子の耳を落としたりなど、なにかとカッターを使う機会が多いのが、この商売でしょうか。

▼切れ味が大事になりますので、このように刃を折ることは多いです。

▼そのため替刃のストックは、欠かせません。

このオルファ―ロングカッターは、切れ味も良いですし、刃が長いので、刃をポキポキ折っても、刃がなくなりませんので、助かります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
襖・障子・網戸・畳の張替専門店「金沢屋 鴨居店」

「金沢屋 鴨居店」は、地元に密着した、襖・障子・網戸・畳の張替専門店です。

横浜市緑区鴨居を拠点に、緑区、都筑区、港北区、神奈川区を中心に仕事をしております。

ご相談だけでも構いません。見積もりは無料で伺いますので、お気軽に連絡を頂ければと思います。

▼お問い合わせ先です。
TEL:0120-910-299
「金沢屋 鴨居店」
〒226-0003
横浜市緑区鴨居6-10-4 串田テラスハウス102
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

張替後の襖、障子は、ゆっくり乾かします。

おはようございます。襖、障子、網戸の張替専門店「金沢屋 鴨居店」の畑田篤人です。横浜市緑区鴨居を拠点に、緑区、都筑区、神奈川区、港北区を中心に、仕事をしております。

只今の横浜は、晴れ。気温:26.8℃!

5時台で26℃ありますから、今日も暑くなりそうですね。

張替後の襖や障子は、ゆっくり乾かすことが、綺麗に襖や障子を貼るコツになります。

ゆっくり乾かす理由としては、「襖を張替え後、中央部分に霧吹きをして、濡らします。これは、糊部分を先に乾かすことにより固定され、その後に真ん中部分が渇くことにより、襖が綺麗に貼れる」。

これが、襖をゆっくり乾かす理由になります。

障子も同じく、ゆっくり乾かすのですが、障子の場合は、張替えて直ぐに霧吹きをするのではなく、乾燥後に霧吹きをする。その違いがあるくらいでしょうか。

▼こんな感じで、張替部分を裏にして、ゆっくり乾かします。

ちなみに、直射日光はもちろん、クーラーや暖房で急速に乾かすのは、NGになりますので、この暑い時期でも、作業場は、クーラーをかけずに張替えております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
襖・障子・網戸・畳の張替専門店「金沢屋 鴨居店」
「金沢屋 鴨居店」は、地元に密着した、襖・障子・網戸・畳の張替専門店です。

横浜市緑区鴨居を拠点に、緑区、都筑区、港北区、神奈川区を中心に仕事をしております。ご相談だけでも構いません。見積もりは無料で伺いますので、お気軽に連絡を頂ければと思います。

▼お問い合わせ先です。
TEL:0120-910-299
「金沢屋 鴨居店」
〒226-0003
横浜市緑区鴨居6-10-4 串田テラスハウス102
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

襖、障子、網戸の張替作業台は、こんな感じです。

おはようございます。襖、障子、網戸の張替専門店「金沢屋 鴨居店」の畑田です。横浜市緑区鴨居を拠点に、緑区、都筑区、神奈川区、港北区を中心に、仕事をしております。

畑田は朝型人間ですので、夏場ですと、4時には起きて、仕事をしています。なのでブログの更新も早めです。

三連休の初日である昨日は、全国で、1500人くらいの方が、熱中症で病院にかかられた。そんなニュースを見ましたので、皆さんも注意していると思いますが、暑さ対策をしっかりとしましょう!

今日は、作業台に関してです。

襖、障子、網戸の張替をする時に、欠かせないのが作業する場所、つまり作業台になります。

▼畑田の作業台は、こんな感じです。
▲縦2mの横1mの作業台になります。

▼作業台の下は、道具や材料を置いております。

作業台で大事になるのが、自分の体に合った高さになっているか。

畑田の場合は、高さ90cmくらいでしょうか。

日々、使う場所でありますから、体に負担のない、特に腰に負担のない高さにしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
襖・障子・網戸・畳の張替専門店「金沢屋 鴨居店」

「金沢屋 鴨居店」は、地元に密着した、襖・障子・網戸・畳の張替専門店です。

横浜市緑区鴨居を拠点に、緑区、都筑区、港北区、神奈川区を中心に仕事をしております。

ご相談だけでも構いません。見積もりは無料で伺いますので、お気軽に連絡を頂ければと思います。

▼お問い合わせ先です。
TEL:0120-910-299

「金沢屋 鴨居店」
〒226-0003
横浜市緑区鴨居6-10-4 串田テラスハウス102
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

雨降りな今日は、気持ち良い青空の写真をどうぞ!

おはようございます。襖、障子、網戸の張り替え、金沢屋鴨居店の畑田です。横浜市緑区鴨居を拠点に、緑区、都筑区、神奈川区、港北区を中心に、仕事をしております。

本日は、雨ですので、気持ち良い青空の写真をどうぞ。

▼晴れれば暑いですが、雨が降れば蒸し暑い。

蕃爽麗茶、、、糖の吸収を穏やかにしてくれるそうです。

おはようございます。襖、障子、網戸の張り替え、金沢屋鴨居店の畑田です。横浜市緑区鴨居を拠点に、緑区、都筑区、神奈川区、港北区を中心に、仕事をしております。

先日、お昼を買いに、出先で、スーパーに行きますと、蕃爽麗茶なるお茶が売っておりました。糖の吸収を穏やかにしてくれる。なんて売り文句でしたので、健康オタクの畑田は、ついつい買ってしまいました。

どの程度、効能が期待できるか分かりませんが、血糖の急な上昇は、体に良くないと言われておりますのでね~。

▼味に関しては、ちょっと苦めのお茶ですかね。

長い~定規!襖紙の裁断で使います。

おはようございます。襖、障子、網戸の張り替え、金沢屋鴨居店の畑田です。横浜市緑区鴨居を拠点に、緑区、都筑区、神奈川区、港北区を中心に、仕事をしております。

只今の緑区鴨居の天気は、晴れ。朝から気持ち良く晴れていますよ!今日も暑くなりそうです。

▼こちらの長い~定規を見てください。

写真に納まるのがやっとなくらい長い~です。

こちらの定規は、PC定規と言いまして、長さは、2mあります。襖紙の裁断をする時に使う定規でして、こちらの定規を使いまして、襖紙の縦の部分を裁断してくのです。

横の裁断は、長い~定規の横にある、1mの定規を使い、裁断していくのです。

職人の仕事は、下ごしらえが大事になりますので、丁寧に襖紙を裁断することにより、綺麗に襖が貼れるのです。