障子紙の商品紹介

襖・障子・網戸の張替専門店「金沢屋 鴨居・大口店」の畑田篤人です。

▼金沢屋 鴨居・大口店で取り扱っております、障子紙を紹介します。

・商品名「プロエース」

障子紙の中でも最も廉価なタイプです。公団住宅、民間賃貸などに最も多く用いられています。

・商品名「ブラックレス」

廉価品と比べ、レーヨンの含有量が違うなど、繊維構造面での違いがあります。耐久性と価格面で、集合住宅や戸建てなどに広く用いられております。

・商品名「タフトップ」
一般障子紙と比べ、約5倍の破裂強度を持ちます。通気性を抑え汚れ難く、水に濡れても、ほとんど強度が変わりません。

・商品名「ホームワーロン」

塩化ビニールの両面に、上質の和紙をラミネートし、強度と耐久性に優れています。

・商品名「ワーロンシート」

和紙の両面を塩化ビニールでラミネートしており、強度と耐久性がホームワーロンよりも優れています。表面がビニールのため水吹きも可能な点と、防炎認定の特徴もあります。

ワーロンシート「NO39」のブログです。

・商品名「タフクロス・タフクロス+」

タフクロスは、金沢屋オリジナル障子紙になります。そのため金沢屋でのみ張替が可能になります。

タフクロス・タフクロス+は、和紙に糸を織り込んだ障子紙になりまして、タフクロスが普通紙の8倍の強度、

タフクロス+は、糸がタフクロスより細やかに折り込まれておりますので、普通紙の強度は11倍になります。

自社製品を抜きにしても、張替えていて、良い障子紙だと思います。

タフクロスのブログです。

タフクロス+のブログです。

以上が、金沢屋 鴨居・大口店で取り扱っております、障子紙になります。

お値段に関しては、障子の大きさで変わりますので、お問い合わせ頂ければと思います。

ご相談だけでも構いません。お見積もりは無料で伺いますので、お気軽にお問い合わせください。

▼「お問い合わせ先」

TEL:0120-910-299

・お休みは、不定休です。

・営業時間 9:00~18:00